ダイエットを長く続ける秘訣【食べても良いおやつを知っておく】

食べても良いおやつ

ダイエット中は絶対におやつを食べてはダメ!と思っている人その常識を覆しましょう。間食を止めれば簡単に痩せることができるかもしれませんが、長く続けるなら食べても良いおやつを知っていた方が無理なく続けることができます。

ダイエット中にピッタリなおやつ

チョコレート

みたらし団子

一見、高カロリーに見えるみたらし団子ですが脂質は低いと言われています。しっかり噛んで味わうことができ、お米でできているため腹持ちは良いでしょう。

ブラックチョコレート

ダイエット中に、チョコレート食べても良いの?と思う人もいるでしょうがカカオ75パーセント以上のチョコは良いと言われています。

ミックスナッツ

食物繊維だけではなく、ミネラルやオレイン酸などが含まれているためダイエット中のおやつには最適です。ちょっと彩りが欲しいときは、ドライフルーツなどをプラスしてみましょう。

ダイエットを長く続ける秘訣【食べても良いおやつを知っておく】

ウーマン

しっかり噛んで食べる

ダイエットをしている人は、しっかり噛んで食べた方が良いと言われています。よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防いでくれるからです。食事をし始めて約20分後に満腹中枢が働きだすめ早食いしないよう気をつけましょう。

ケーキ

太りにくい魔法の時間

人間のカラダには、肥満遺伝子という遺伝子が存在します。この遺伝子が活発な時間帯におやつを食べてしまうと太りやすくなってしまうと言われているため、肥満遺伝子の動きが弱くなる時間帯午後3時におやつを食べましょう。この時間帯に食べることで、夕食の食べ過ぎも防ぐことができると言われています。

ケーキ

無理におやつを我慢するのはNG

おやつを無理に我慢してしまうと、ストレスを感じてコルチゾールというホルモンが分泌されます。コルチゾールが増えると、少しの食事量でも太りやすくなってしまいます。そのため食事の量を減らしているの痩せない・ストレスを感じる・コルチゾールの量が増えるといった悪循環になる可能性が高まります。ダイエットを成功させるためには、食べる物・食べる時間・無理をしないといったルールを守りましょう。

無理におやつを抜かない

ダイエットのため!と無理におやつを我慢してしまうとストレスを感じ逆効果になってしまう場合もあるため、おやつの種類・食べる時間などを守ってダイエットに挑戦しましょう。おやつと一緒にジュースを飲みたいなと思ったら、ベルタ酵素を無糖炭酸水や無糖紅茶と割って飲んでみてください。ジュースっぽくなるため、おやつにピッタリでしょう。